おすすめのプレミアムキャットフードって本当に良いの?

キャットフードランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

愛猫のごはんについて意識の高い方が増えてきているなぁと実感しているのですが、キャットフードを選ぶ時って本当に迷いますよね・・・友達に「キャットフードってどれが良いの?」など情報交換をしたりしていると「プレミアムキャットフードを与えている!!」「市販のキャットフードで十分だよ!」など様々な考え方があるなぁと考えさせられます。

 

プレミアムキャットフードって聞くと、高級すぎてなかなか手が出せないのかなぁと思ったのが「キャットフード」について調べたキッカケなんです^^

 

ここでは、市販で販売されているキャットフードと公式サイトや特定の通販サイトでしか販売されていないプレミアムなキャットフードはどう違うのかなども分析した結果をご紹介しようと思います。

 

そもそもプレミアムキャットフードって何???

みなさんもプレミアムキャットフードって呼び名は聞いたことがあると思いますが、市販で販売されているキャットフードと明確な基準が存在しているわけではないのです。なので市販で販売されているキャットフードよりも高品質な原材料を使用していたり、猫に害のある添加物(保存料や着色料など)を使用していない、トップクラスの猫ごはんを「プレミアムキャットフード」と呼んでいるのです。

 

そしてキャットフード製造工場でも厳しいチェック管理で製造されています。粗悪な原材料や粗悪な添加物など一切使用しない徹底ぶりで愛猫の栄養バランスを重要視している良質で特別なものがプレミアムキャットフードとなっています。

 

なぜ、プレミアムキャットフードがここまで人気になってきたかと言うと、猫も大切な家族と位置づけしてくれる飼い主さんが多く、愛猫にも人間と同じような新鮮な食材でちゃんと栄養バランスが取れるものを選ぶようになってきたのが人気のひとつですね^^

 

次は市販で販売されているキャットフードとプレミアムなキャットフードのメリットやデメリットをご紹介します。

 

市販で販売されているキャットフードのメリット・デメリットとは?

ペットショップやホームセンターなどネット通販でも安くお手軽に購入できる標準的な安価なキャットフードを見てみると

  • 「粗悪な原材料を使用している・・・」
  • 「主原料が穀物って大丈夫なの?」
  • 「いつも与えていたキャットフードに危険なBHTが・・・」

などなど怖い原材料をしようしているキャットフードメーカーが非常に多いのにビックリすると思います。

 

レギュラーキャットフードのメリット

  • 2kg1000円以内と価格が安く、家計にかなりやさしい!
  • ホームセンターやペットショップで手軽に購入できるのでかなり手軽!
  • 味付けや、年齢別に区別されているので見分けやすい!

このようにレギュラーキャットフードは低価格で種類が豊富なので手軽に購入できるところがメリットとなります。ただ安価なキャットフードには理由があるのでデメリットでご紹介していこうと思います。

 

レギュラーキャットフードのデメリット

  • 安価なキャットフードにはかさ増しのための穀物を大量に使用している!
  • 粗悪な肉類を使用し原価を抑えている!
  • 粗悪な原材料をごまかす為に危険な添加物を使用しているので病気のリスクが高くなる!

このようにレギュラーキャットフードのデメリットでは猫の健康には悪影響をあたえてしまう食べ物もあるので注意したほうがいいかもしれません。

 

レギュラーキャットフードのメリットとデメリットまとめ

レギュラーキャットフードのメリットとデメリットをご紹介してきましたが、やはり安価で購入しやすいキャットフードの中には粗悪な原材料や猫の健康を害する成分を使用しているメーカーもあるようなのでしっかりと原材料を見極めてあげることが大切ですね!

 

価格が安くて、食費を抑えたい気持ちもわかりますが愛猫の病気のリスクを考えると・・・私はちょっと与えたくありません。

 

肉食動物である猫にとって消化の妨げになる小麦やトウモロコシなどの穀物をかさ増しの為に使用しているメーカーもあり、愛猫のアレルギーを引き起こすこともあるので第一主原料に穀物を使用しているキャットフードメーカーは信用できません。

 

また、危険な原材料のひとつ「○○ミール」などの肉副産物には、人間が食べられない部分(腐りかけの肉・羽根・内臓・骨など)をミンチにしているものなのでかなり危険です。また、酸化を遅らせるための人工添加物や保存料などの中には発がん性物質を使用しているキャットフードメーカーもあります。

 

キャットフードの原材料について下記のページも人気なのでご参考になれば幸いです。

 

プレミアムキャットフードのメリット・デメリットとは?

ペットショップやホームセンターなどではお目にかかることが出来ないプレミアムキャットフードは、

  • 「高級食材を豊富に使用しているから高そう・・・」
  • 「猫の健康を第一に考えているキャットフードなの?」
  • 「ネット通販しか購入できないメーカーが多い・・・」

などなど購入するのに少しためらってしまう事もあるかもしれませんが、高価なイメージのプレミアムキャットフードにはどんなメリットやデメリットがあるのでしょう?

 

プレミアムキャットフードのメリット

  • 栄養バランスがしっかりと吸収できる原材料で安心
  • 猫に害のある添加物を使用していないので安心
  • 中には人間が食べる食材よりもグレードの高い原材料を使用しているキャットフードも!
  • 人気メーカーでは損せずお得に購入できる定期コースもある

プレミアムキャットフードの特徴やメリットには猫に安心な食材や粗悪な添加物を使用していないこだわりのあるキャットフードが多いです!基本的には猫の健康を第一に考えた栄養満点なキャットフードなのですが、やはりデメリットもあるのでご紹介していこうと思います。

 

プレミアムキャットフードのデメリット

  • 安心安全なキャットフードなので価格も高価な物が多い!
  • 市販で販売されていることが少ないので購入方法が限られてくる!

プレミアムキャットフードは良質な原材料を使用しているので市販のキャットフードよりも高いのがデメリットとなってしまいます。

 

プレミアムキャットフードのメリットとデメリットまとめ

プレミアムキャットフードは猫の健康を第一に考えた栄養バランスや新鮮食材を使用しているので、今まで与えているキャットフードは市販のものを購入している方には非常に高いイメージとなってしまいます。

 

プレミアムキャットフードと市販キャットフードは与える量の違いも大きいので1日のコスパで考えるとビックリするほど価格差はありません!購入金額は倍以上しますが1日のコスパで計算していると30〜50円ほどしか変わらないプレミアムキャットフードもあるので続けやすく、さらに愛猫が健康的で病院に行くことがなくなる場合もありますのでメリットとして考えてみても良いかもしれませんね^^

 

下記の人気キャットフードおすすめランキングをクリックしてもらうと「モグニャン」「カナガン」「シンプリー」など続けやすいコスパで愛猫の健康にもおすすめできる商品なので一度参考にしてみてください^^

 

キャットフードランキング

 

キャットフードの原材料について下記のページも人気なのでご参考になれば幸いです。

 

プレミアムキャットフードの選び方ってあるの?

プレミアムキャットフードはネット通販や動物病院などで購入することができますが、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね・・・

 

キャットフードを選ぶ時は、愛猫の年齢や体調にあったものを選んであげると良いでしょう!例えば・・・

  • 子猫の場合は高タンパク・高カロリーのキャットフード
  • 成猫の場合も同じく高タンパク・高カロリーのキャットフード
  • 高齢猫の場合は高タンパク・低カロリーのキャットフード

など子猫(キトン)や高齢猫(シニア・老猫)は食べる量が少ないので、新鮮な肉類を使用している動物性タンパク質が豊富なキャットフードを選んであげることが良いです。猫に動物性タンパク質が多すぎるなど以前までは良くないと言われていましたが、最近の研究では動物性タンパク質の取り過ぎは特に問題ないことが証明されています!

 

また、猫の病気で多い尿路結石予防としてのクランベリーを配合している物や穀物不使用のグレインフリーのキャットフードなど健康サポートとしても優れているプレミアムキャットフードもありますので下記の目的別のキャットフードも参考にしてくださいね^^

 

子猫用キャットフード 成猫用キャットフード 老猫用キャットフード

子猫用 〜1歳

成猫用 1〜6歳

老猫用 7歳〜

尿路結石対策キャットフード ダイエットキャットフード アレルギー対策キャットフード

尿路結石対策

ダイエット肥満対策

アレルギー対策

腎臓ケアキャットフード 無添加キャットフード グレインフリーキャットフード

腎臓ケア対策

無添加

グレインフリー