ファインペッツキャットフード|原材料成分や口コミ評判を徹底解析!

キャットフード

世界高品質で安心、安全、リーズナブルな価格をコンセプトに立ち上げられたファインペッツは、数ある無添加のキャットフードの中でも原材料に徹底的にこだわって作られたキャットフードです。

 

チキンメインの原材料からアヒル肉やニシンなどの魚を使用に変更した新処方の低アレルギーファインペッツキャットフードに生まれ変わりました。身体への負担が少ないキャットフードとして、世界高品質で安心安全、化学合成された添加物は一切使用しておらず、消化吸収率も約87%と大切なペットの健康を第一に考えたものになります。また高品質でありながら、リーズナブルな低価格を実現していることから、納得のコスパで続けやすいです。

 

原材料は、人間が食べることができる物のみを使用しており、動物性原材料が約85%となっています。キャットフードの製造でも信用性が高いオランダ工場で製造されています。そして新鮮な原材料を使っており、質へのこだわりも高いメーカーなのですが実際のところはどうなのかもしっかりと分析してみようと思います。

 

ファインペッツ

 

ファインペッツキャットフード詳細

販売会社 株式会社エヴリワンズ
製品名 ファインペッツキャットフード
年齢対応 オールライフステージ
こだわり 無添加にものすごくこだわったメーカー
販売価格/容量 2286円(税抜)/1kg
製造国 オランダ
製造工場の信頼度 安心
購入方法 公式サイトのみ
お得な定期コース なし
返品・交換 お客様の都合による返品は不可/公式サイトにお客様お問い合わせ窓口あり

 

ファインペッツキャットフードの原材料成分

キャットフード

ファインペッツキャットフード原材料一覧
アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、プロバイオティクス
※気になる原材料は赤文字で記載しています。

ファインペッツキャットフード成分一覧
粗タンパク質 32%、粗脂肪分 20%、粗繊維質 2.3%、灰分 8%、水分 8%、カルシウム 0.7%、リン分 0.68%、 銅分5.0mg/kg、亜鉛150.0mg/kg
ビタミン類 : ビタミンA 16,500 IE/kg、ビタミンD3 1,650 IE/kg、ビタミンE(アルファトコフェロール) 600 mgE/kg、ビタミンK3 0.80mg/kg、ビタミンB1 9,80mg/kg、 ビタミンB2 8,50mg/kg、 ナイアシン 53,00mg/kg、 パントテン酸 23,00mg/kg、 ビタミンB6 6mg/kg、ビタミンB12 45,00 mcg/kg、 ビオチン 225,00mcg/kg、 コリン化塩 750,00 mg/kg、 葉酸 4,50mg/kg、 ビタミンC 350,00mg/kg タウリン 0.075%、オメガ3 0.4%、 オメガ6 3.4%
ミネラル類 : 鉄分 100 mg/kg、 銅分 5,0 mg/kg、 亜鉛 150,0 mg/kg、 マンガン 40,0 mg/kg、 ヨード 1.0 mg/kg、 セレン 0.2 mg/kg
その他の成分:ナトリウム 4,00 gr/kg、カルシウム 7,00 gr/kg、 マグネシウム 0.60 gr/kg、カリウム 6,00 gr/kg、リシン 22,30 gr/kg、 メチオニン 7,60 gr/kg、 システイン 4,10 gr/kg、 スレオニン 14,90 gr/kg、 トリプトファン 4,70 gr/kg、 リノレン酸 n-6 22,60 gr/kg、アルファリノレン酸 0,60 gr/kg、 アラキドン酸 n-6 0,60 gr/kg、 EPA 3,80 gr/kg、 DHA 3,80 gr/kg、 ガンマリノレン酸 0,90 gr/kg
酸化防止剤としてビタミンE(天然由来トコフェロール)を使用。
FINEPET’Sキャットフードには遺伝子組換作物(キャリーオーバーを含む)、放射性物質汚染作物、重金属類汚染作物、化学的な酸化防止剤、防腐剤、着色料、着香料等を一切含みません。

 

代謝カロリー量 427.2 Cal/100g、 消化吸収率 87%、 肉類原材料割合 85%、 pH値 6.3

 

ファインペッツキャットフードの危険度をチェックしました

下記の項目ではキャットフードに入っていたら危険な添加物と食材が使われていないかを一覧にしてみました。穀物や添加物は長期に渡って食べ続けると消化器官やアレルギーへのリスクが高くなったり発がん性や遺伝性の病気の確立が高くなることがありますのでチェックしてみてください。

 

穀物(アレルギーや消化器官のリスクあり)

あり/猫の体に害のない全粒米を使用

副産物(人間が食べない肉など)

なし

4Dミート(狂犬病やガンになった動物の肉)

なし

BHA・BHT(発がん性が強い)

なし

エトキシキン(毒性が非常に強い)

なし

人口香料(発がん性が強い)

なし

着色料(甲状腺・食欲低下など)

なし

 

ファインペッツキャットフードの原材料成分・添加物などの危険度をチェックしたまとめ

ファインペッツ

 

ファインペッツを使用するメリットには、猫に必要な動物性タンパク質が豊富でアヒル肉やニシンなどを主原料としたうえで、ビタミンやミネラルなどは全て天然の成分を配合、たんぱく質と脂質も補えるので栄養バランスありおすすめです!

 

そしてキャットフードの酸化防止として化学物質を一切使わずに天然のビタミンEを使ってることも安心できます。含まれているアヒル肉やニシンなどの主原料にも中国産食材は一切使用していないと公言しています。プロバイオティクスも配合されていて、お腹に優しく便の改善も期待できます。このように安心、安全、高品質で栄養価が高いので、一つのキャットフードで全ての猫種、年齢に合うように作られていることも評判が良いですし、何といっても初回購入される方には1000円(税別)でお試しができますので購入しやすいです^^

 

ファインペッツを使う時のデメリットは与えすぎると肥満になりやすいです。これは高カロリーで栄養価が高く吸収率が良いので、一般的なキャットフードよりも量が少ないので給与量を間違えると太ってしまいます。

 

よく食べる猫の場合は、量が少なくなること不満を感じる可能性があります。穀物の消化が苦手な猫にとっては気になると思いますが、グレインフリーではないところもデメリットです。ただ全体として消化吸収率は高いキャットフードなので全粒米でアレルギー反応がない愛猫には安心して摂取することができるのでかなりおすすめのキャットフードですね!

 

ファインペッツ

 

ファインペッツキャットフードの口コミ評判

ファインペッツキャットフードの口コミ評判をyahoo知恵袋や公式サイトの口コミ、Amazonの評価などを調べてみましたのでご紹介します。

ますます良くなってきたと思います!
ファインペッツキャットフード

FINEPET’S(ファインペッツ)を給餌始めてかれこれ数年経ったでしょうか。2匹の毛並みは、ますますよくなってきたと思います。以前はそうではなかったのですが、お尻周りの毛が細かくなってきて、見た目ふかふか、とっても良い感じです。(笑)
子猫の時は、本当に剛毛でぺしゃんとした毛並みだったのに、毛質に差はあれど、今やうそのようにふかふかです。本当に毛並みがよくなるんだろうか?と半信半疑だった頃が嘘のようです。一体どこまで毛並みは良くなるんでしょう?全身に栄養が行き渡っているのが実感できます。(嬉)

人間用の食べ物に興味がなくなった!
ファインペッツキャットフード

私たちが食べているものを欲しがったりしていましたが、ファインペッツに変えてからは人間の食べ物に全く興味を持ってないことに気がつきました。匂いは気にしていますが、食べようとしたりとか、手を出したりとかしません。やはり良い食材を使用した猫の食生活に近いキャットフードのおかげもありますが、ファインペッツにして本当に良かったと思います。

高齢猫にも安心して与えることができました!
ファインペッツキャットフード

13歳になる高齢猫です。獣医さんからは高齢猫用フードを勧められましたが、悩んだ末にFINEPET’Sを試してみることにしました。意外とあっさり良い結果が出ました。立て続けの切り替えだったにも関わらず、FINEPET’Sをすっかり気に入った様子。毎食おいしそうに食べています。旨ければ食べるし、マズければ見向きもしません。でもフードを選ぶのは飼い主ですから、所詮は人間の勝手と分かっていても、猫のことを思えば思うほど人間の分別を持ち込んでしまいます。

消化吸収率が良い!
ジャガーキャットフード

離乳食を始めてから、軟便が続いていたのですが、ファインペッツに切り替えたらしっかりしたウンチが出てビックリ。消化率がよいんだなと思いました。これなら安心して食べさせてあげられます。今後とも宜しくお願いします。

 

 

ファインペッツキャットフードの最安値通販は?

  公式サイト Amazon
サイト画像 ファインペッツ カナガンキャットフード
都度購入 2469円(税抜) -
送料 500円(税抜)〜 -
合計金額 2969円(税抜)〜 -

 

ファインペッツキャットフードの最安値通販を調べてみましたが、販売先は公式サイトで購入する方法しかありませんでした。

 

さらに定期コースで購入していくと安く購入することが可能です。

 

ファインペッツキャットフードの安く購入する方法ってある?

ファインペッツ

 

さらに安く購入する方法としては定期コースで申し込みすれば最低210円OFF〜最大無料で永久的に購入できます。そして定期便で気になる途中解約のシバリもありませんのでファインペッツの初回お試し(500円1000円)で気に入ったら定期便で申し込みした方が断然お得ですね!

 

ファインペッツキャットフードのオートシップ(定期配送)プログラムは1回以上商品をご購入後、マイページよりお申し込みすることが可能です。

 

ファインペッツキャットフードをおすすめする方
  • 消化吸収率80%以上の高タンパク質なキャットフードをお探しの方
  • 新鮮な動物性タンパク質が豊富なキャットフードをお探しの方
  • 無添加で安全なキャットフードをお探しの方
  • 尿路結石対策や尿路結石用でお探しの方
  • 子猫の頃からしっかりと栄養を吸収できるキャットフードをお探しの方

 

ファインペッツキャットフードをおすすめしない方
  • とにかく安いキャットフードをお探しの方
  • 低タンパク質食を獣医師に進められている方
  • グレインフリーのキャットフードをお探しの方

 

ファインペッツ

 

このページを読まれた方は下記のページも読まれています

 

キャットフードランキング

 

危険な成分について

 

キャットフードの選び方 目次

子猫用キャットフード 成猫用キャットフード 老猫用キャットフード

子猫用 〜1歳

成猫用 1〜6歳

老猫用 7歳〜

尿路結石対策キャットフード ダイエットキャットフード アレルギー対策キャットフード

尿路結石対策

ダイエット肥満対策

アレルギー対策

腎臓ケアキャットフード 無添加キャットフード グレインフリーキャットフード

腎臓ケア対策

無添加

グレインフリー

関連ページ

モグニャン
モグニャンキャットフードは食べないなど口コミでも賛否両論となっています。実際に試してみたモグニャンキャットフードを徹底的に分析してみました。モグニャンはどんな原材料成分を使っているのか?みんなの口コミ評判はどうなのか?など徹底的に分析して評価してみました!
カナガン
カナガンキャットフードの成分や試してみた口コミや評判などを調べてみました。カナガンキャットフードは子猫から老猫まで対応しているのですが全年齢対応って本当に安全なのか?原材料成分は安心できる?などもしっかりと分析して評価してみようと思いますのでご参考になれば幸いです。
ねこはぐ
ねこはぐキャットフードという無添加はもちろん国産原材料を使った安心安全な国内で生産されているキャットフードを徹底解析してみました。ねこはぐの口コミ評判はどうなのかもしっかりと分析しています。ねこはぐの購入を検討している方のご参考になれば幸いです。
シンプリー
シンプリーのキャットフードを徹底的に分析してみました。グレインフリーにレシピが変更になったシンプリーはどんな原材料成分を使っているのか?みんなの口コミ評判はどうなのか?も分析して評価してみようと思います。
アカナ
アカナのキャットフードのラインナップは全3種類なので、ローテーションで与えれば、なかなか飽きないはずです。 アカナのキャットフードは、鶏肉ベースの「ワイルドプレイリー」と、魚肉ベースの「パシフィカ」、ラム肉ベースの「グラスランド」がありますが、いずれも穀物不使用(グレインフリー)となっています。そこでアカナのキャットフード成分や原材料を徹底解析してみました。
ジャガー
ジャガーのキャットフードを徹底的に分析してみました。グレインフリーで肉原材料を80%以上も豊富に使っている高タンパク質のキャットフードがジャガーなのですが、どんな原材料成分を使っているのか?みんなの口コミ評判はどうなのか?も分析して評価してみようと思います。
オリジン
オリジンのキャットフードを徹底的に分析してみました!良質な原材料や猫の健康を第一に考えているオリジンなのですが、実際のところはどうなのかを成分や原材料を徹底解析してみました。